意外と知らないティファニーの真実 - 職人が作る ティファニー指輪の世界

menu
HOME » 職人によるティファニー » 意外と知らないティファニーの真実

意外と知らないティファニーの真実

ティファニーは気品あるブランド

指輪についてあまり知らない人でも、ティファニーの名前は聞いたことがあるかとおもいます。

指輪のデザインはピンキリなので、1つ1つ取り上げるとキリがありません。

ただどのデザインでも上品さが漂っており、身につけるだけで身が引き締まる気分を味わうことになるでしょう。

ディファニーの上品さを生み出しているのが、ブランド専属の職人です。

世界中から選びぬかれた職人の手によってディファニーの指輪が作り出されているため、気品ある指輪となっているのです。

ティファニーに使われている素材は?

ティファニーの指輪は、ゴールドやチタン等多くの素材から作られています。

ゴールドの指輪は下手なデザインをしてしまうと、下品な印象を与えてしまいます。

しかも日本人がゴールドの指輪を扱うのは大変難しく、指輪にはめられている感が否めません。

しかしディファニーの指輪は、上質なデザインとなっています。

ゴールド特有のきらびやかさがありながら、下品な印象は微塵もありません。

日本人にも扱いやすく、大変な人気となっています。

チタンとステンレスとシルバー

ティファニーでは、チタンやステンレスの指輪も取り扱っています。

チタンは全体的に黒く、結婚指輪として扱うのは難しいかもしれません。

しかし非常に値段は安く手に入りやすいため、ファッション用リングとしての人気は群を抜いています。

結婚指輪として使うのならば、シルバーのリングでしょう。

シンプルなデザインのものであるのなら、2万円台で購入可能です。

安い値段でありながらも高級感があるのは、さすがティファニーといったところです。

プラチナの指輪も取り扱っています

結婚指輪として、定番の人気を誇っているプラチナも取り扱っています。

全体的にシンプルなシルエットになっているものの、ティファニー独特のエレガントさが備わっているためか、不思議と飽きが来ないデザインが特徴的です。

ティファニーは世界に名だたるブランドで、人気もあります。

でも安い値段で購入できる結婚指輪もあるため、意外と身近な存在でもあります。

結婚指輪に大金をかけるのが難しいのなら、検討してみても良いかもしれません。